転職エージェントはなるべく多く登録すべき不都合な真実

転職エージェントの罠とは

キャリアアドバイザーがあなたに専任でつきます。
一旦良いことのように聞こえますが、
キャリアアドバイザーもレベルがさまざまなわけです。

例えば新卒で入社してそのまま働いている人もいるわけです。
もちろんノウハウはある程度あると思いますが、説得力がないですよね…笑

ただ自分がどんな担当の人が着くかは選べないわけですよ。
(自分の経歴が魅力的であれば良い人がついてくれる確率も上がりますが、それでも運次第です。)

ぶっちゃけ「こいつに自分を紹介して欲しくないわ。」という人とも会うわけです。
やっぱり担当者経由で紹介されると、その人の印象も自分の評価に紐づくので、かなり大事な要素です。

しかも、1社につき1人が担当に就くことが多いので、ハズレの場合は渋々その人とやりとりを続けなくてはならないです。

それってあなたの人生にとって大事な転職を任せられるのでしょうか??
良い転職をするためには、信頼できる転職エージェントと出会うことがまず大事なのです。

そのためにはどうすれば良いのか?

ぶっちゃけ話してみないとよくわからないので、どんどん登録して、一度話を聞いてみましょう。
が、それだけだと
「どうすれば良いんだよ?怒」
となると思いますので、POINTを紹介しますね。

ズバリ、
「自分のテンションを上げてくれる人か?」
をみましょう。

上記の条件を満たす人は、
1.コミュニケーション能力が高い。
2.自分に向き合ってくれている
の2つを満たしているからです。

ひどい人だと、
職務経歴書だけをみて、
「へーそうなんですね。条件があえば連絡します。」
みたいな感じの人もいます。

そんな人に人生預けられないですよね。
結構そういう人もいるんで別の会社に頼りましょうw

まとめ

1.転職エージェント選びはパートナー選びである。
2.自分のテンションを上げてくれるパートナーを選ぶ。
を見極める。

の2つですね。
時間は貴重なので、すぐに気になるサービスに登録して、ガツガツ行動を初めてみてください。

sasurai3

社長▶︎正社員▶︎正社員 + 副業▶︎フリーランスを経験。
実体験を元にキャリアについて役立つ情報をお届けしています。
5年間で年収300万円→年収1000万円に上げました。

sasurai3をフォローする
公式LINEもやっています
転職に向けて
シェアする
sasurai3をフォローする
さすらいのキャリア論

コメント

  1. […] この記事では、転職エージェントをなるべく多く登録する理由について説明します。転職エージェントについては詳しく以下の記事に書いていますので気になる方は参照してください。 転職エージェントの罠とは キャリアアドバイザーがあなたに専… フリーランスにとって必要な「営業力」の源泉とは何か? 転職エージェントはなるべく多く登録すべき誰も言わない理由 […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました