クリフトンストレングスで「強み」を活かしたキャリアを歩みませんか?

キャリア

クリフトンストレングスを知っていますか?

「クリフトンストレングス」
という言葉を聞いたことはありますでしょうか?
以前は、「ストレングスファインダー」として有名で多くの人が取り入れているものです。
書籍だと以下ですね。

ちなみにクリフトン博士が作成したものなのでクリフトンストレンスという名前です。

引用元 : https://www.gallup.com/cliftonstrengths/ja/home.aspx

この本では34の資質から自分の資質がわかるようになります。


例えば私の結果は以下になります。
(本当はもっと長いのですがわかりやすい部分だけピックアップしています。)

☆未来志向
「もし・・・だったら、どんなに素晴らしいだろうなぁ」と、あなたは水平線の向こうを目を細めて見つめることを愛するタイプの人です。

☆学習欲
あなたは学ぶことが大好きです。あなたが最も関心を持つテーマは、あなたの他の資質や経験によって決まりますが、それが何であれ、あなたはいつも学ぶ「プロセス」に心を惹かれます

☆内省
あなたは考えることが好きです。あなたは頭脳活動を好みます。あなたは脳を刺激し、縦横無尽に頭を働かせることが好きです。

☆活発性「いつ始めようか?」これはあなたの人生で繰り返される質問です。あなたは動き出したくてうずうずしています。

☆着想 あなたは着想に魅力を感じます。では、着想とは何でしょうか? 着想とは、ほとんどの出来事を最もうまく説明できる考え方です。


実際にある資質は以下です。僕の場合「思考力」の部分にかなりの資質が偏っていますね。
逆にいうと、考えているだけで満足してしまうのが悪い癖なので、きちんと行動までするように心がけるようにしています。

引用 : https://www.gallup.com/cliftonstrengths/ja/253721/CliftonStrengths-34%E8%B3%87%E8%B3%AA.aspx

なぜ診断をおすすめするのか?

理由としては2つです。

  1. 自分の強み・弱みを把握するため
  2. 共通言語として役立つから

自分の強み・弱みを把握するため

上でも少し説明しましたが自分の強み・弱みを適切に把握することは大事です。
周りの人の意見ももちろん大事なのですが、客観的な軸を持っておくと良いと思います。

自分の中の意識ポイントを変えたり、一緒に仕事をするメンバーを選定する時にかなり役立ちます。

共通言語として役立つから

個人的には2つ目の理由の方がキャリアップには重要です。
自己研鑽をしている人の多くは、
「自分の強みとは?」
という問いに触れることが多いです。

その際の一番有名な診断が「クリフトンストレングス」なのです。
(ちなみに「動物占い」を参考にしている人も一定数います。私も結構参考にしています。)
人事の方とかは特に知っている人が多いと思います。
なので面接の時などに役立つこと間違いなしです。
以下の書籍を購入すればすぐにできます。書籍にコードがついているので、それを入力する形になります。中古で安いのが出ていますが、診断コンテンツが使えないので診断料として支払ってみてください。

他にキャリアに生かせる診断はないの?

「クリフトンストレングスってストレングスファインダーのことかい!」
と思ったかたもいるかもしれません。
診断コンテンツは他にもあるのでおすすめも紹介しておきますね。

ミイダス

「思考性や行動特性」を分析するものなのでかなり参考になります。
(35分ほど回答にかかるのでそこだけ注意です。)

VIEW

こちらのアプリもオススメです。
コンピテンシー診断よりも早く結果が出るので、移動中などにサクッと結果を見ることができます。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました