転職・独立すべき人はどんな人なのか?を整理してみた。

キャリア

1.スキルがすでに求められる人

一番簡単なのは、すでにスキルが求められる人です… w

とかに記載があるサービスに登録して適当に申し込んでみてください。
(まだ全役職がないですが、一旦私が使っているサービスである程度問題なく使えるはずです)

本当に転職・独立する必要はないので、
そういうことを考えている設定で色々話を聞いてみると、
「俺・私は意外と求められているな。」
と思えたら儲けもの。

そっちの道に迷わず行きましょう。

1.で終わりっちゃ終わりなのですが、一応定性的なものもあげておきます。

2.自分の頭で考えて意見を持てる人


これは超大事です。
例えば、
「結婚はいつまでにするべきか?」
という問いがある時に、それに対して自分なりの根拠を持てて’いるか?

ということです。
僕は男女問わず、30歳までにはするべきだと思っています。

なぜなら、
1.女性が30歳超えて妊娠するのは割と大変。
2.歳の差は2歳くらいがちょうど良いと思う。
3.子育ては早めに取り組んでおきたい
という感覚があるからです。

的なやつです。

考えて意見しましょう。

3.根拠のない自信がある人

これはとても大事です。根拠ないのが最強です。
最近話題のひろゆきさんの切り抜きを貼っておきます。

【ひろゆき】自信に根拠はないほうがいい!

補足すると、
「みんながやってるんだから俺にも出来るでしょ」
と思えているということです。

これは幼少期からの積み重ねだと僕は思っているので、難しいですが。
例えば、
僕は「英語を話せるか?」といえば今は無理なのですが、必要になればしゃべれると思っています。
だって、普通にアメリカ行けばホームレスでも話せるわけだし。

みんなできるなら、俺もできるでしょ。
と思えるマインドか?


というのは大事ですね。

まとめ

sasurai3

社長▶︎正社員▶︎正社員 + 副業▶︎フリーランスを経験。
実体験を元にキャリアについて役立つ情報をお届けしています。
5年間で年収300万円→年収1000万円に上げました。

sasurai3をフォローする
公式LINEもやっています
キャリア
シェアする
sasurai3をフォローする
さすらいのキャリア論

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました