新卒入社したあなたが知らないと損する5つの真実

キャリア

こんにちは、さすらいです。

色々な苦労があって入社されたと思いますが、
その苦労して入社した会社で意識しておくことをさすらい流で5つ書いておきたいと思います。

1.誰もあなたに期待はしていない

いきなりワクワクする新生活に水をさしてすみません…笑
今まで、採用担当者の人は「一緒に成長しよう」的なことを言ってくれていたと思います。
それは今までお客様だったからですね。

「周りの人が自分に期待してくれている。この会社で偉くなるぞ!」

と思っているのはとても良いことです。

しかし、多くの人は新卒の入社に関心がないです。

あまり明言はしませんが、「利害」を元に組織は動いていることを理解しましょう。
そして、「みんなが期待してくれている」ではなく、

・誰に評価されれば良いのか?
・どうすれば自分の実力が上がるのか?
・そのために自分が求められていることは何か?

具体的に考えましょう。

2.同期で1番目立つ存在であれ

次はこれです。
新のあなたには興味はありませんが、
「今年の新卒はどんな感じか?」
にはみんな興味があります。

あなたが圧倒的にイケメン・可愛いなどの特徴があれば、ここは読み飛ばしてください…笑
「あの子かっこいいね。可愛いね。」とみんなが話題にしています。

はい。読み飛ばさないあなたは以下を考えて見てください。
おそらくですが、何かしらのミッションが与えられれているはずです。
それに対して全力で取り組みましょう。そしてNo1をとりましょう。

私たちが自分を守れるのは「結果」だけです。
数値で証明できないこともあるかもしれませんが、雰囲気で察してください…笑

同期でNo1になると一番良い仕事を任せてもらえるようになります。
そこのチャンスは絶対に逃さないようにしましょう。

3.イケてる先輩と仲良くなれ

No1になるために一番出来そうな雰囲気がある人に相談してみてください。
経験も知識もない今のあなたが考えるより、意見を聞いた方が早く結果が出ます。
自分のプライドとかどうでも良いんです。どうせ誰もあなたに期待していません。

イケてる先輩はイケてる上司と仲が良いことが多いです。
会社は組織です。今まで通ってきた学校やバイト先と一緒です。

人気がある人に良いことが起きるのです。その人にきちんと評価されましょう。

4.1年後に辞める覚悟を

大体の職場では

1.きちんと「報連相」をしましょう。
2.まずは期限を設定しましょう。

と言われると思います。

これに関しては
「報連相」をせずに「期限を設定」してください。

なぜ1年かというと、
そのくらいで会社の業務に慣れてくるのと、第二新卒カードを切れる最後のタイミングでもあるからです。

「職場を辞めたい」
と思うのも大体このくらいからですが…笑

多くの人は「辞めたい」と思って辞めません。
が私の立場としては、「さすらう = 戦う場所を変えること」ことを提唱しています。

なのでまずは期限を設定して、そこから逆算して行動してください。
私の友人は1年後に辞める決意をしてから、本業の勉強を休日にもして、さらに無給でインターン的な働き方をしています。それまではそんなことしていなかったのですが。

期限が決まると覚悟が決まるんです。

5.あなたの代わりはいくらだっている

最後にこれです。別に悪い意味ではないです。
「自分しかいない」と思って精神が崩壊した人を何人も知っています。
(その後転職してみんな割と楽しそうに仕事しています。)

なのであまり思い詰めないで欲しいのです。
別に仕事をするために生まれてきたわけではないので。
頼れる人がいたら頼りましょう。

日本では「人に迷惑をかけてはいけない」と教わりますが、
インドでは「生きているだけで迷惑かけてるんだから、それ以上役に立ちなさい」
と考えるそうです。

最後に

ここまで読んで頂きありがとうございました。少し違った考え方を提示できれば嬉しいです。
私が言いたいこととしては、
「頑張る」と「頑張らない」ところを明確に分けて欲しいです。

振り返れば、
「あそこで頑張って良かった」
とか
「そこまで頑張る必要なかった」
などが今までの人生であるはずです。

僕自身もそんな経験がたくさんあるので、今回の記事を書きました。
Twitterでもキャリアに関すること発信しているのでぜひフォローしてみて下さい。

sasurai3

社長▶︎正社員▶︎正社員 + 副業▶︎フリーランスを経験。
実体験を元にキャリアについて役立つ情報をお届けしています。
5年間で年収300万円→年収1000万円に上げました。

sasurai3をフォローする
公式LINEもやっています
キャリア
シェアする
sasurai3をフォローする
さすらいのキャリア論

コメント

タイトルとURLをコピーしました