【嘘みたいな本当の話】副業を辞めたら半年で収入が2倍になりました

キャリア

どうも。さすらいです。
2021年の4月にアカウントを立ち上げました。
ただ、こういった活動が出来るようになったのは最近です。
というのも、
年収が増え、貯金が貯まり、時間も増えて。心に余裕が出来たからです。
「もう後がない」みたいな状況がビビリなので嫌いなのでしょう…笑

どんなことを発信すればみなさんのお力になれるかなと思い、昨夜Twitterを巡回していました。
すると、みなさん自分の出来そうな副業に取り組んでいることに改めて思いました。
(私が副業をしようとしていた時より、環境が整っていますよね。)

例えば
1.今の年収に不満がある
2.今より+5万円 or + 10万円あれば…
3.副業を始める
という流れだと思います。少なくとも僕はそうでしたw
ただ、「+5万円を労働時間を増やすことなく、別の方法で上げること可能だよ」
という話がしたいのです。

副業時代にやっていたこと

少しだけ僕の体験談をお話させてください。
あ、俺も私も、となるかもしれません。
お前の話は興味ないから、
「+5万円を労働時間を増やすことなく、別の方法で上げること可能」
を教えろい!

というかたは読み飛ばして次に言ってください。

ブログアフィリエイト

なんと言ってもお金がかかりません。サーバー代とドメイン代くらいです。
ただ、これはどうしても時間がかかります。3ヶ月以内にお金が欲しかった僕はここは我慢できず次に進みました。

広告×アフィリエイト

仕事で広告を運用していたので、ブーストしようと思いました…笑
結論5万円ほど広告費を溶かして終わりました、、、

今思えば反省も色々ありますが、お金に余裕がないのに取り組むものではなかったですね。
今思うと、「お金がない」という状況が自分の判断をだいぶ鈍らせていたなと思います。

本業のスキルを活用

で、最後に行き着いたのはここです。
そういや、俺仕事で色々やっているんだから、これを外でもやれば良いのでは?

と。すると、結構さまざまなサイトで募集が開始されていました。

が、土日稼働のみの案件はほぼありませんでした。。。(今は違うかもしれませんが。)

なんだかんだ日中は忙しく、本業でも成果を出したかったので、5 – 10万円/月くらいの金額でお手伝いしていました。
ただ、発注主側もとりあえず試しでやるテンションだったので、一旦終了することになりました。
僕は使っていたサイトはいかにまとめてみました。
【マーケター・BizDev・広報向け】案件獲得に困ったら活用すべきサービス7選
この記事ではマーケター・BizDev・広報向けで登録しておきたいサービスを紹介します。週2以上必須で平日にオフィスにいく必要があるとかが多かったですが、2021年になるとコロナ禍もあり、リモートでもできる仕事がたくさんありますね。実際に私...

収入を増やす方法とは?

結論、「転職」「独立」です。
「えええ、そんな当たり前のことかいな!」
という人も多いと思いますがw

そもそも、「副業で稼ごう」というのがかなり特殊な環境でないと難しいと思うのです。
人によって色々違うと思いますが、
週4-5働いて、週2-3休むが普通の生活です。

副業は、「休み」を減らす行為ですよね?普通に考えたら、週4 – 5 の方に影響がでると思います。
マッチョな思想だと、「1年と期限を決めてがんばれ」とか「仲間がいればできる」
とかになると思います。が、僕はできませんでしたw

そこまで頑張れない人は「転職」と「独立」を検討するのはいかがでしょうか??

例えば、年収400万円あればそこまで不自由な生活をしないはずです。
僕は東京で年収300万円で暮らしていてかなり苦労していたのですが、
転職をして年収400万円ほどにすることで一旦の心の余裕を得ることができました。

転職、独立のそれぞれについておすすめパターンを次に紹介します。

転職について

今の年収に不満がある

であれば、350万円 – 500万円の仕事を探すことはそこまで難しくです。

知らないだけで多くの企業が良い条件で、募集を出しています。
方法としては、

1.気になる会社のHPに問い合わせ
2.転職エージェントに登録する
3.マッチングプラットフォームに登録する

があります。
さすらいのオススメは全て同時に行い、もっとも良い条件の企業を選ぶことですね。

「年収に不満がある」というとか言う割には、

・給料が上がるかもしれない
・上司にお世話になっている
・同僚といるのが楽しい

とかうんぬんかんぬんいって、何も行動していないんですよね。
よっぽど何もスキルがない場合をのぞいて、気概がある人材を探している会社はたくさんありますよ。
(時間ができたら私が使ったサービスとかまとめます。)

独立について(IT業界とコンサルタント以外は読み飛ばしてください)

転職して自信をつけたら「独立」も検討しましょう。
一度してみるとわかりますが、
「変化」
をしても大体なんとかなりますw

人によっては「独立」と聞くと「身一つでやっていかないといけない。」とか思うかもしれませんが、
今やフリーランスに特化したエージェントもたくさんあるので、別に困りません…笑
(IT業界・コンサルタント以外はちょっとわかりません。すみません。)

IT企業であれば、
DYMテック
は、結構オススメです。
中の人を知っていますが、朝から夜までずっと働いて頑張っていますw
エンジニアとデザイナーとマーケターの案件が多いですかね。

コンサルタントであれば、
アサインナビ
に登録するのが一番ハードル低いですかね。本当に登録するだけなので。
ここに登録すればさまざまな会社からオファーが来るのと、毎日案件に関するメールが来るので、
なんだか仕事ってたくさんあるんだなと安心できます…笑

まずは登録だけしてみて自分がやる気になるのを待つがのオススメですね…w
(これもどこかでまとめますね。)

相場としては、大体本業の1.5 – 2倍くらいで収入を計算されると思います。
契約期間はもちろんありますが、多分80%くらいの確率で続きます。
(新しい人を採用したり、メンバーに馴染んでもらったりは結構大変なのです。)

上の説が正しければ、
期待値的には、1.2 – 1.6倍なので基本勝ちになると思うのですが、なぜかみんなあまりやりません。。。まずはサイトに登録すると、自分が今まで触れていなかった情報が入ってきて、考え方が変わると思います。

最後に


ここまで書いて、「タイトルの回収は?」となるまで読んでくれていたら本当に嬉しいです。
副業をやっていた時は、
1年ほど5-10万円くらいで推移していたのですが、(というか本業のスキル以外は赤字ですね…)
が、「転職」と「独立」を組み合わせることで年収は300万円→420万円→600万円とすぐに上がっていきました。1年くらいで。

月で言うと、1年で25万円/月上がったことになりますね。
こっちの方がハードルが低いと思うのですが、副業を先にがんばりますよね。

もちろん、
副業で事業性の高いことをすれば、「+5万円/月が+100万円/月になるんだ!」というのもわかります。
でも、
+100万円/月を狙うのは年収500万円を突破したら考えれば良いと思います。
それよりもまずは自分の「労働者」として生産性をあげていくことをオススメします。

にも書きましたが、①ドラム式洗濯機を買うのはかなりハードルが高かったですが、年収を上げたあとは痛みを覚えつつも許容範囲の中で行動でき、結果自由な時間が増えました。まずは稼ぐことが正義ですね。

最近は、
・正社員 → 正社員 + 副業 → 独立
という流れが多い気がしますが、

・正社員 → 【転職・独立】 → 正社員 + 副業
というキャリアプランはどうですか?

という提案でした。

sasurai3

社長▶︎正社員▶︎正社員 + 副業▶︎フリーランスを経験。
実体験を元にキャリアについて役立つ情報をお届けしています。
5年間で年収300万円→年収1000万円に上げました。

sasurai3をフォローする
公式LINEもやっています
キャリア
シェアする
sasurai3をフォローする
さすらいのキャリア論

コメント

タイトルとURLをコピーしました